周囲の自然を楽しみながら、スリルも味わえる新アトラクション「水辺のジップライン」(京都市右京区、嵐山-高雄パークウエイ・菖蒲谷池遊園地)

周囲の自然を楽しみながら、スリルも味わえる新アトラクション「水辺のジップライン」(京都市右京区、嵐山-高雄パークウエイ・菖蒲谷池遊園地)

菖蒲谷池の上空を滑空する体験者。最高時速は40キロほど出るという

菖蒲谷池の上空を滑空する体験者。最高時速は40キロほど出るという

 京都市右京区の嵐山―高雄パークウエイの菖蒲谷池遊園地内に、ワイヤロープを伝って空中を滑走する「水辺のジップライン」が登場した。周囲の山や眼下の池など美しい景色を楽しみながら、スリルも味わえる新アトラクションだ。

 コロナ禍でレジャーやアウトドア人気が高まる中、アトラクションを充実させようと整備した。利用者は体に安全ベルトを装着し、菖蒲谷池の上空に張られた全長約150メートルのワイヤロープを滑り降りる。最も高い場所で約10メートル、最高速度は時速約40キロ。一帯は風致地区に指定され、スタート・ゴール地点の建物の色などにも配慮した、という。

 9月13日に営業が始まり、今月8日にオープニング式典が行われた。運営する西山ドライブウエイの松村弘三社長が「久しぶりの新アトラクションで、手軽に楽しめる。右京区の新たな起爆剤として、観光や地域の活性化につなげたい」とあいさつ。出席者による滑空体験もあり、大きな歓声を上げていた。

 料金は1回1200円(通行料が別途必要)。身長111センチ以上、体重30キロ以上、90キロ未満などの利用条件がある。西山ドライブウエイ075(871)1221。