プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が11日、東京都内のホテルで開かれ、京都府京田辺市出身で岐阜第一高の阪口楽投手が日本ハムから4位で指名を受けた。

 オール山城ヤングを経て同高に進んだ。187センチ、89キロの恵まれた体格で、投打で活躍する二刀流。