プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が11日、東京都内のホテルで開かれ、京都国際高の中川勇斗捕手が阪神から7位で指名を受けた。

 今年の甲子園を沸かせた強肩強打の捕手が、プロとして再びマスクをかぶる。