京都大は12日、2019年度一般入試の試験問題と、その出題意図や解答例などを同大学ホームページ(HP)で公開した。昨年2月に発覚した入試ミスを受け、今月中に公表することを明らかにしていた。

 国語と外国語を除く各科目の全試験問題と、全科目の出題意図や解答例を公開した。選択肢から答えを選んだり固有名詞で解答したりする問題は主に解答例、論述問題は「自由な考え方を阻害しないために」と主に出題意図を掲載した。昨年2月に17年度入試での出題ミスが分かった物理は、空欄を埋める問題も「記述式問題の一つとして捉えている」として、全て出題意図のみを公表した。

 京大は文部科学省の方針を受け昨年12月、解答例や出題意図を公表すると明かしていた。HPには21年3月25日まで掲載する。現在公開していない科目は、著作物の利用許諾が得られれば後日公開する予定。HP以外にも、今月15日~7月31日(土日や休日など除く)の午前9時~午後5時、入試企画課の指定する場所で閲覧できる。