大津市役所

大津市役所

 大津いじめ自殺を受けて成立したいじめ防止対策推進法の改正を求める声が上がっていることについて、末松信介文部科学相は12日の閣議後記者会見で、「法律の趣旨を踏まえてきちっと順守して現場に下ろしていけば、ある程度のことはなんとかできるのではないか」と述べ、当面は現行法で対応する考えを示した。

 同法は2013年に成立した。末松氏は、法改正について議論する超党派の国会議員が18年から19年にかけて計16回の勉強会を開いたものの「改正には至らなかった」と説明。一方で、同法が規定する「重大事態」への調査には不十分な例があるとし、改正に向けた検討が行われた際には「必要に応じて、検討、協力していきたい」とも述べた。

 大津市で11年、中学2年の男子生徒=当時(13)=が同級生らによるいじめを苦に自殺した事件から11日で10年が経過。父親らは、情報開示を拒む教職員の罰則規定などを盛り込む法改正を求めている。