焼き栗を味見する客(右)と、にこやかに応対する藤原さん夫妻=京都府福知山市夜久野町小倉

焼き栗を味見する客(右)と、にこやかに応対する藤原さん夫妻=京都府福知山市夜久野町小倉

 京都府福知山市夜久野町にある、やくの玄武岩公園横の休憩所に、焼き栗直売所ができた。渋皮が簡単にむける品種「ぽろたん」を使っており、11月にかけて甘さが増していくという。


 丹波くりの栽培を手掛ける同町の藤原孝一さん(62)が、初めて開設した。250グラム当たり千円から販売。飲食スペースもあり、その場で焼き栗とコーヒーが楽しめる。「お正月はこたつで焼き栗」とPRし、年内をめどに営業する。


 土日曜と祝日の午前9時から午後4時ごろまで。今後は個人への宅配も受け付ける予定。