京都府警右京署

京都府警右京署

 有料の図面設計ソフトが無料で使える不正プログラムを販売したとして、京都府警右京署は14日、不正競争防止法違反などの疑いで、東京都日野市の無職の男(49)を逮捕した。

 逮捕容疑は3月9~21日にかけて、建築物の図面設計に用いる米オートデスク社のCAD(コンピューター利用設計システム)用ソフトが利用できる不正プログラムのURLを記載したCDをオークションサイトに出品し、2人に2点を落札させた疑い。容疑を否認しているという。

 右京署によると、不正プログラムを利用すれば、無料体験版のソフトを正規品と同様に使うことができた。正規品は約30万円するが、男は約2千円でCDを販売しており、2018年以降で約1800万円を売り上げたとみられる。