統一地方選後半の福知山、宇治、城陽、八幡、京田辺、木津川の6市議選が14日、告示される。いずれも立候補者数が定数を上回って選挙となる見通しで、行財政運営や災害対策、観光・産業振興策などを巡り、論戦が始まる。