厚生労働省は15日、若い男性は米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチン接種後に心筋炎などの症状が出る割合が高いとして、注意喚起することを決めました。

 Q どういう状況なの。

 A 国内の10~20代の男性では、ファイザー製に比べて、モデルナ製の方が接種後に心筋炎や心膜炎が疑われる報告の頻度が高いことが分かりました。このため、この年代の男性では、モデルナ製を1回目に打った人やモデルナ製の接種を予約中の人でも、