京都府宮津市

京都府宮津市

 16日午前11時10分ごろ、京都府宮津市文珠の観光船を運航する会社の職員から「旅客船の客が腰を打ち、負傷した」と119番があった。舞鶴市の女性(63)が腰椎を圧迫骨折し、全治2週間~2カ月と診断された。

 宮津海上保安署によると、女性は同市文珠の観光船乗り場から乗船。午前11時ごろに府中海水浴場の沖合約750メートルで船が波を受けて上下に揺れ、座っていた椅子に腰を強く打ち付けた。船は12人乗りで、当時は船長を含めて4人が乗船。椅子にシートベルトは付いていないという。