秋季近畿高校野球大会が16日、大津市の皇子山球場で開幕し、1回戦の第2試合で、滋賀2位の滋賀学園は延長十回の末、2―3で天理(奈良3位)に競り負けた。

■夏はボールボーイの代打が土壇場で同点アーチ

 延長で敗れたものの、滋賀学園は土壇場の九回に代打の一発などで追い付く粘りを見せた。諦めない姿勢を見せたナインに、山口監督は「ベストゲームだった」と評価した