秋季近畿地区高校野球大会は16日、皇子山球場で1回戦が行われ、塔南(京都2位)は0―7で大阪桐蔭(大阪1位)に七回コールド負けした。 

■全国区の強豪迎え、エースに力み

 11年ぶりに進出した近畿大会で、全国区の強豪の壁にはね返された。塔南は大阪桐蔭に投打で圧倒され七回コールド負け。辻主将は「相手はチームの雰囲気が違った。僕らはまだまだ力が足りない」と敗戦を受け止めた