京都府庁

京都府庁

 新型コロナウイルス対策の行動制限緩和に向けた政府の実証実験について、京都府は18日、府内で行う実験の概要を発表した。今月21日~11月3日、京都市や宇治市の日本料理店23店舗でワクチン接種証明の確認の運用などを検証する。

 協力するのは、京都の料亭の有志による「安心の食プロジェクト」認証制度準備委員会や京都料理芽生会に所属する店舗。いずれも府の飲食店認証制度の認証を受けている。

 実験では、店舗側がワクチンの2回接種証明かPCR検査の陰性証明を確認する際、どれほどの手間や工夫が必要か調べる。二酸化炭素(CO2)濃度の測定器を用いて換気の効果も検証する。

 あらかじめ各店舗が協力してもらう利用者を募集するなどして実施する。利用者に対しては実験に関するアンケートを行うほか、後日に健康状態を確認する。