「土を編む日々」。このタイトルは水上勉の「土を喰う日々」に拠る。本書は旬の野菜にまつわる思い出をエッセイにまとめ、レシピを添えたものだ。 …