京都府庁

京都府庁

 京都府は18日、京都市上京区の府庁で新型コロナウイルス対策本部会議を開き、京都市など府南部16市町村の飲食店に対する営業時間の短縮要請と酒類提供の制限について、期限の21日までで解除することを決めた。22日以降も引き続き感染リスクを減らす行動やマスク着用、手指消毒などの感染対策は求める。

 京都府は現在、府南部16市町村の飲食店などに対し、営業は午後8時まで、酒類の提供は午後7時半までの時短を要請している。府が感染対策にお墨付きを与える制度の認証を受けた店舗は営業を午後9時まで、酒類提供は午後8時半までに緩和している。