4年ぶりとなる衆院選が19日、公示された。この間、京都府南部の現場はどう変化し、国政には何が求められているのか。地域の声に耳を澄ませる。