公開されたサイト「南丹市観光ナビ Life Trail」

公開されたサイト「南丹市観光ナビ Life Trail」

 京都府南丹市は、ウェブサイト「南丹市観光ナビ Life Trail(ライフ・トレイル)」の公開を始めた。名所に加え、自然に寄り添う移住者の暮らしぶりを紹介。観光地としての魅力を伝えるだけでなく、移住先としても関心を持ってもらえる内容となっている。

 サイト名には「暮らしに触れながら地域を巡る」といった意味を込めた。旧4町ごとに3分の動画を作り、アップしている。

 園部町版は、景勝地のるり渓や生身天満宮といった名所に触れた上で、野草料理研究家が自然の中で暮らす豊かさを語る。八木町版では、雪の町並みや大堰川(桂川)、山城「八木城」の映像が流れる。日吉町版には移住したツアーガイドの男性が登場し「周りの森に一番感動する」と語る。

 全編に静謐(せいひつ)な雰囲気が漂い、環境と調和した穏やかな暮らしぶりが映像ににじむ。今後、動画で紹介した各所を落とし込んだマップを掲載。周遊の手助けにする。

 7月に美山町のかやぶきの里などに置いた「顔出しパネル」の活用方法を発信することも検討する。

 市観光交流室は「市外の人だけでなく、地元の人もサイトを通じて、さまざまな南丹市に出合ってほしい」としている。