新型コロナウイルスの緊急事態宣言解除を受け、京都市内の各大学は対面授業を段階的に増やし、課外活動の制限も緩和し始めている。これまでは府の要請に応じて、オンライン授業を活用して一度に入構する学生数を50%以下に抑えたり、課外活動での他府県への遠征を中止したりしてきたが、