スタンプラリーへの参加を呼び掛ける嵯峨野高の生徒たち(京都市右京区・同高)

スタンプラリーへの参加を呼び掛ける嵯峨野高の生徒たち(京都市右京区・同高)

 京都市右京区の嵯峨野高の生徒が、市内にある源氏物語ゆかりの寺社など11カ所を巡るスタンプラリーを企画し、30、31日、11月6、7日に開催する。3カ所訪れた人には景品を贈る。

 同高2年の選択授業「京・平安文化論ラボ」の受講生で2018年から毎年催しており、今年も12人で計画した。物語に込められた日本人の感性や美意識を広めるのが目的。

 左京区の下鴨神社、北区の上賀茂神社と雲林院、右京区の仁和寺、清凉寺、野宮神社、天龍寺、上京区の廬山寺、東山区の清水寺、下京区の渉成園、南区の東寺にそれぞれスタンプを設置する。

 台紙は市バスや京都バス、市営地下鉄などで配布する。3カ所巡ると特製クリアファイルと交換する。