2001年に死去した落語家古今亭志ん朝について、舞台共演を重ねた俳優水谷八重子は「朝さまは私の中にずっと存在しています」と語る。