京都府警向日町署

京都府警向日町署

 京都府警向日町署は21日、京都府長岡京市の歩道で市内の無職男性(74)に暴行した疑いで同じく市内の無職の男(66)を逮捕した。男性は視覚障害があり白杖(はくじょう)をついて歩いていた。容疑者は「殴ったりしていない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は8月9日午前9時ごろ、同市内の歩道で男性の胸元をつかみ、顔面を5、6発殴った疑い。男性にけがはなかった。

 同署によると、男性が歩道を歩いていると容疑者が「白杖が体に当たった」と怒鳴り、男性が謝ったところ同容疑者が激高し、殴りかかったという。