冷凍ギョーザの無人販売店や自動販売機が、京都市内でじわじわと広まっている。新型コロナウイルス禍で自宅での食事が増える中、24時間購入できる手軽さが多くの客を引き付けている。食欲の秋、ギョーザ販売の「ニューノーマル」となるか。