滋賀県警大津署

滋賀県警大津署

 14日午後1時50分ごろ、大津市大将軍1丁目の大型家電量販店駐車場で、滋賀県警大津署の男性巡査部長(36)のパトカーが、同市大萱6丁目の男児(5)と接触した。男児は頭や左膝を打って軽いけがを負った。

 同署によると、パトカーが駐車場を走行中、駐車中の車の間から男児が出てきたため、急ブレーキをかけたが、右ミラーと男児の頭部が接触し、男児が転倒した、という。

 同署の説明では、パトカーは別の事案処理に到着したところで、男児は母親と2人で買い物に来ていた。母親が車を駐車した直後、男児が先に車を降り、パトカーと接触したという。

 大津署の大菅勝司副署長は「職員に対する事故防止を徹底する」などとコメントした。