濃い紅色の花を咲かせた樹齢約1200年とされる千年ツバキ(京都府与謝野町滝)

濃い紅色の花を咲かせた樹齢約1200年とされる千年ツバキ(京都府与謝野町滝)

 京都府与謝野町滝の山奥に自生する「滝の千年ツバキ」が見頃を迎え、濃い紅色の花が新緑に映えている。14日には近くの加悦椿文化資料館一帯で恒例の「滝の千年ツバキまつり」が開かれた。

 千年ツバキは高さ10メートル、幹回り3・2メートルで、推定樹齢は約1200年。地元の「滝のツバキ保存会」の小田藤太郎さん(71)によると、暖かい日が続いたここ数日で花が増えたといい「今年は昨年より花が多く、きれいな花が楽しめそう」と話している。