綾部市役所

綾部市役所

 京都府綾部市は22日、2019年度からの3年間、認定子ども園と保育所の利用者12人分の副食費を誤って徴収していたとして、計42万3千円を返還すると発表した。

 市によると、市民税所得割の合算額が5万7700円以上7万7100円以下で、かつ一人親世帯や障害者手帳の交付を受けた家族がいる10世帯から、免除となるはずの副食費を徴収していた。19年に市条例を改正後、募集要項を変更できていなかったという。

 22年度の入園案内などを準備した際、見落としが発覚した。市は制度改正の確認や処理方法の点検を徹底し、再発防止に努めるとしている。