力投する京都国際の先発・平野(皇子山)

力投する京都国際の先発・平野(皇子山)

 秋季近畿高校野球大会は24日、皇子山球場で準々決勝が行われ、京都1位の京都国際は2―3で和歌山東(和歌山2位)に敗れ、2年連続の4強進出はならなかった。

 京都国際は初回、2死満塁から2点適時打を浴びて先制された。五回にも追加点を奪われた。

 先発の右腕平野は5回を投げて3失点。打線は九回に森下の右越えソロ本塁打で1点差に迫ったが、逃げ切られた。相手の2倍となる計10安打を放ったが、2点にとどまった。