JR西日本によると、16日午前7時50分ごろ、東海道線の山科駅から西大路駅の間で瞬間的な停電を察知した。架線を確認するため、電車が運行する線路を変更した。この影響で、山科駅以西の東海道線や山陽線で10~5分の遅れが生じているという。