滋賀県警彦根署

滋賀県警彦根署

 滋賀県警彦根署は25日、滋賀県彦根市内の会社員男性(33)が出会い系アプリで知り合った人物からFX(外国為替証拠金取引)の投資話を持ち掛けられ、約1千万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として捜査している。

 同署によると、男性は8月初め、出会い系アプリで台湾人女性を名乗る人物と知り合い、「叔父が投資の仕事をしている。指示に従えばFXで利益が出る」などのメッセージを受け取り、8月24日~9月25日に計10回にわたって指定の銀行口座に計1030万円を振り込んだという。