秋篠宮家を離れた眞子さんは26日、小室圭さんと結婚した。口頭での質疑応答がない異例の記者会見では「私たちの選択」への共感を求めた一方、小室家の金銭問題を機に生じた疑問を解く新たな言葉はなかった。説明を聞き、2人を快く送り出したかった国民の思いは届いていたのか。天皇や皇族が「私」を抑え、国民に歩み寄ることで成立してきた戦後皇室制度の限界が浮かび上がった。