衆院選京都5区には、立憲民主党前職の山本和嘉子、共産党新人の山内健、無所属前職の井上一徳、自民党前職の本田太郎の4人が立候補している。