守山署(滋賀県守山市)

守山署(滋賀県守山市)

 滋賀県警守山署は14日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、野洲市西河原、会社員の男(56)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日正午ごろ、守山市幸津川町で、飲酒して軽乗用車を運転した疑い。

 同署によると、今月上旬に、無車検・無保険の車を運転した疑いで容疑者から事情を聞いていた。14日に同署員が同ナンバーの車を発見し停止させたところ、運転していた容疑者の呼気から基準値を上回るアルコール分を検出した。車は無車検・無保険だったという。