「日本文化の伝承」について学ぶ大学生がさまざまな世代や有識者の方々と対話し、「文化に対する考え方」を自分たち(若者)世代の言葉に置き換えることとで、その魅力と価値を探る「大学コラボフォーラム」。
今回、令和3年に伝教大師最澄の1200年大遠忌を迎えたことを記念した特別版として、日本の伝統文化を担う千宗屋さんと池坊専好さん、そして次代を担う大学生が日本文化の継承について語り合うフォーラムを開催します。ぜひご参加ください。【参加無料・事前申込制】

■日時 2021(令和3)年12月4日(土)10:00~11:30(受付9:30~)

■テーマ 「伝統文化はどのように受け継がれていくのか」
○千宗屋 (武者小路千家家元後嗣)
○池坊専好(華道家元池坊次期家元) 
ファシリテーター/児玉邦宏(東大大学院生)・長崎真拓(京都大学生) 

■会場 天台宗務庁(滋賀県大津市坂本4-6-2)※オンライン配信有■定員 ①会場受講100名 ②オンライン受講100名(Zoomでの配信)

■申込方法 専用応募フォーム(①会場受講 ②オンライン受講 ③どちらでも可)でご希望を選択し、お申込みいただくか、はがき(会場受講のみ受付)で〒、住所、氏名、年齢を明記(住所が異なる複数人での申込の場合、全員分を記入)の上、〒604-8567(住所不要)京都新聞COM「大学コラボフォーラム係」まで。
応募締め切り:11月22日(月)必着
※会場受講、オンライン受講ともに応募多数の場合は抽選。各100名様に当日のご案内を送付します。お申込みはこちら… https://kyoto-np.jp/_EUBpQpM

■主催 伝教⼤師最澄1200年魅⼒交流委員会、京都新聞
■お問い合わせ
「大学コラボフォーラム」係(京都新聞COM内) ℡.075-255-9757 


詳しくはこちら… https://kyoto-np.jp/_ODVIJ2I