観光客を迎えるため、ごみを拾う舞妓ら(京都市中京区・先斗町通)

観光客を迎えるため、ごみを拾う舞妓ら(京都市中京区・先斗町通)

鴨川河川敷で清掃活動する舞妓ら(京都市中京区)

鴨川河川敷で清掃活動する舞妓ら(京都市中京区)

 京都市内の中心繁華街で27日、清掃活動が行われた。舞妓や旅館やホテルの従業員ら約50人が、タバコの吸い殻や落ち葉を拾い、観光客が戻るのを心待ちにしていた。

 清掃を行ったのは中京区内の先斗町通と川端通沿い。市観光協会などの主催で、新型コロナウイルスの緊急事態宣言や飲食店の時短要請が解除されたことに伴い、観光客を迎える準備として行った。

 活動には、先斗町歌舞会の舞妓3人も参加。吸い殻やプラスチック片など小さなごみも見逃さず、丁寧に拾っていた。秀眞衣さんは「多くの観光客に、紅葉が美しく、食事がおいしい京都に来ていただきたい」と話していた。