衆院選は小選挙区と比例代表の並立制で、政党所属の候補は小選挙区と比例代表に重複して立候補できる。小選挙区で敗北しても、所属政党が比例代表で…