近江八幡市役所

近江八幡市役所

 滋賀県近江八幡市選挙管理委員会は28日、衆院選の期日前投票で、有権者でない18歳未満の男性の投票を誤って受け付けたと発表した。男性は17歳で、投開票日の31日が18歳の誕生日だった。市選管は「不在者投票の手続きを行うべきだった」としている。

 同選管によると、27日夜、市内の期日前投票所の受付スタッフが男性から案内はがき(投票所入場券)を提示された際、年齢の確認を怠って投票用紙を手渡した。男性が投票を済ませた後でミスに気付いた。投票箱は開票日前には開けられないため、男性の票は有効票となるという。