京丹後市

京丹後市

炎を上げて燃える民家(31日午前0時15分、京丹後市弥栄町井辺)

炎を上げて燃える民家(31日午前0時15分、京丹後市弥栄町井辺)

 30日午後11時25分ごろ、京都府京丹後市弥栄町井辺、男性(73)方から出火、木造平屋建て150平方メートルを全焼した。さらに北隣の住宅154平方メートルと倉庫45平方メートルを全焼したほか、周囲の住宅2棟と倉庫2棟の一部を焼き、男性方から性別や年齢が不明の2人の遺体が見つかった。


 京丹後署によると、出火当時、室内には男性と妻(70)、息子(44)の3人がいたが、男性と息子に連絡が取れておらず、身元の確認を進めている。妻が火災に気付いたが、火の回りが早くて燃え広がった。妻は喉の痛みを訴えて病院に搬送された。男性は体が不自由で歩行が困難だったという。


 近所の会社員男性(54)は出火当時、「真っ赤な火の手が上がっているのが見えた。無事だといいのだが」と心配そうに話していた。