金田勝年氏

 金田勝年氏

 自民党の金田勝年元法相は、秋田2区で立憲民主党前職の緑川貴士氏との一騎打ちに敗北したが、比例東北ブロックで復活当選した。与党支持層を固め切れず、無党派層への浸透を欠いた。

 緑川氏との対決は3度目。共産党も候補者を擁立した2017年の前回選では、法相時代の不安定な国会答弁が批判を浴びて辛勝し、緑川氏が比例復活した。