11月29日までライトアップされているびわ湖ホール(大津市打出浜)

11月29日までライトアップされているびわ湖ホール(大津市打出浜)

 大津市の観光誘客イベント「SLOW OTSU 琵琶湖湖畔でまじめに、ぐうたらしよう。」が今月から始まり、来年1月31日まで多彩な催しを展開する。全長4・8キロの湖岸なぎさ公園を中心にJR大津駅から大津港、柳が瀬湖畔公園の湖畔を楽しんでもらう。

 主な催しは、すでに実施しているびわ湖ホールと湖岸側遊歩道のライトアップ(11月29日までの午後6時から9時、ホール休館日は非点灯)をはじめ、大津港・シンボル緑地のライトアップ(11月17~30日)と、同地での「水と祝祭」をテーマにしたプロジェクションマッピング(11月27、28日)▽大津港周辺の芝生空間にヨシで制作したヨシパビリオン設置(11月17~30日)。

 食の催しは、JR大津駅前広場に地元グルメが味わえる屋外テラス設置(11月5~7日、12~14日)▽ピアザ淡海近くの桟橋に台船を浮かべた船上マーケット(11月6、7、13日)とカフェ設置(11月8~12日)がある。

 また、JR大津駅から湖岸なさぎ公園を周遊する無料バスを11月1日から来年1月23日まで運行している。