京都新光悦村への新路線が創設される方針のぐるりんバス(南丹市園部町・JR園部駅)

京都新光悦村への新路線が創設される方針のぐるりんバス(南丹市園部町・JR園部駅)

 京都府南丹市は、同市園部町の工業団地「京都新光悦村」とJR園部駅を結ぶ新たなバス路線を今秋に創設する方針を固めた。進む企業立地や住宅開発に合わせて路線を見直し、通勤や買い物への利便性向上を図る。

 市は、現行の市内バス路線を都市計画が専門の京都大教員の協力を得て再検討してきた。これまで企業12社が立地する新光悦村と直接結ぶ路線がなく、同村と園部駅の間にある新興住宅地の内林地区や、スーパーなどが並ぶ地域でも店舗前を通らなかったり、便数が少なかったりする課題があった。

 新路線は、市が民間のバス会社に運行委託している「ぐるりんバス」に創設し、朝夕の通勤や昼間の買い物に配慮した運行ルートやダイヤを検討している。バス、タクシー事業者らで構成する地域公共交通会議の承認などを得て10月の運行開始を目指す。

 また、農芸高(園部町)の始業時刻に合わせ、園部駅発で同高に午前8時半前後に到着する便も新設する方針だ。

 市地域振興課は「合併して10年以上たつが人口変動に合わせた見直しができていなかった。新路線でより多くの住民の移動手段を確保したい」としている。