感謝状を渡される京都銀行木津支店の行員ら(京都府木津川市木津・木津署)

感謝状を渡される京都銀行木津支店の行員ら(京都府木津川市木津・木津署)

 特殊詐欺被害を未然に防いだとして、京都府警木津署は、京都銀行木津支店(木津川市木津駅前)支店長代理の福田淳子さん(40)、行員の池田真由美さん(49)、同支店へ感謝状を贈呈した。

 同署によると8月12日、70代女性が支店に「2400万円の宝くじが当たった」と相談に訪れ、福田さんと池田さんが女性のスマートフォンに送られてきたメールを見ると、当選金を振り込むため口座の手続きをするよう指示が書かれていた。2人は女性が宝くじを購入していなかったことを確認し、詐欺被害の恐れがあると判断して警察に連絡した。

 福田さんと池田さんは「当選金を振り込むというのは、明らかに詐欺だと分かった」「未然に防げて良かった」などと語った。