校則や生徒指導の在り方について考える動きが広がっている。10月下旬に京都市内で開かれた全国私学教育研究集会(日本私学教育研究所主催)の生徒指導部会でも実践発表があり、校則がない