宇治田原町役場

宇治田原町役場

 利用が低調な公共交通の再編が検討されている京都府宇治田原町で、町は来年3月から、デマンド型乗り合いタクシーの実証実験を始める。同年10月からの本格運用を見据える。


 実証実験は、奥山田と湯屋谷の両地区で現在運行中のコミュニティーバスを廃止し、代わって乗り合いタクシーを走らせる。乗り合いタクシーは両地区の停留所と、町中心部の保育所やスーパーといった主要停留所の間を運行する。

 料金は300円。朝の利用は前日まで、それ以外は1時間前までに電話で予約を受け付ける。町中心部までタクシーで移動し、町外や他地区へは既存の路線バスや町営バスへの乗り継ぎを想定している。

 10月22日の地域公共交通会議で示した。委員からは「継続できる形としてはベストではないか」「乗り合いなので、タクシーからバスに乗り継ぐ際など時間に余裕を持って乗車するよう呼び掛けた方がいい」などの意見が出た。