京都府北部の丹後地域を巡る「田井大垣自転車道」と「加悦岩滝自転車道」

京都府北部の丹後地域を巡る「田井大垣自転車道」と「加悦岩滝自転車道」

 京都府宮津市と与謝野町にある二つの自転車道をまとめた愛称を府が募集している。丹後地域を訪れるサイクリストらへの認知度向上が目的で、採用された愛称は標識や看板などで沿道に表示する予定。

 募集は宮津市の栗田半島から府中地区を結ぶ「田井大垣自転車道」(23キロ)と、与謝野町の南北を通る「加悦岩滝自転車道」(12キロ)の総称。両自転車道の周辺には天橋立やちりめん街道など府北部を代表する観光スポットが点在し、府は観光客らにも巡ってもらおうと舗装など整備を進めている。

 はがきやファクスなどに愛称、理由、氏名、住所、電話番号を明記して5月7日(当日消印有効)までに応募する。選定委員会で審査し、7月中旬ごろに発表する。採用者には賞状と丹後の特産品を贈る。問い合わせは府丹後土木事務所0772(22)2143。