大津地検

大津地検

 滋賀刑務所(大津市)は18日、器物損壊の疑いで、30代の受刑者の男を大津地検に書類送検した。

 書類送検容疑は、昨年10月19日午後1時ごろ、単独の自室内で、窓のアクリル板11枚や液晶テレビ1台などを、備え付けの机でたたき割った疑い。

 同刑務所によると、男は「刑務所内での人間関係がうまくいかず、むしゃくしゃしてやった」と供述しているという。