9日朝の予想天気図(気象庁HPより)

9日朝の予想天気図(気象庁HPより)

 京都・彦根の両地方気象台は8日夕、突風と落雷に関する気象情報を発表し、8日夜遅くから9日朝にかけて竜巻などの突風や落雷、急な強い雨などの荒天に注意を呼びかけた。

 気象台によると、寒冷前線が近畿地方上空を通過し、南からの暖かく湿った空気と寒気がぶつかって、大気の状態が非常に不安定になる。局地的に雷雲が発達するという。

 寒冷前線の速度次第では、9日朝の通勤通学の時間帯も荒れた天気になる可能性があるという。