滋賀県警守山署

滋賀県警守山署

 滋賀県警守山署は8日、滋賀県守山市内の会社員男性(41)が暗号資産約600万円相当をだまし取られたと発表した。詐欺事件として捜査している。

 同署によると、男性が3日、パソコンで暗号資産に関する動画を閲覧していたところ、「すべてのユーザーに暗号資産をプレゼントすることを決定しました」「このプレゼントを受け取るには、ウェブサイトにアクセスし、指示に従って下さい」「送った暗号資産が倍になって返ってくる」などの記載があった。男性は600万円相当の暗号資産を購入し、記載されたアドレスに送金したという。