22日にリニューアルオープンする「ユニクロ 京都河原町店」のイメージ図

22日にリニューアルオープンする「ユニクロ 京都河原町店」のイメージ図

 ファーストリテイリングは、京都最大店舗となるカジュアル衣料品店「ユニクロ 京都河原町店」を、商業施設「ミーナ京都」(京都市中京区)内で22日にリニューアルオープンする。店舗の愛称を「京都ゆにくろ」と決め、店内装飾や広告物に京都の町並みになじむ藍色を用いる。

 これまで5、6階で営業していた店舗を、地下1階から地上3階の4フロアに移転・増床する。売り場面積は約2倍の約3千平方メートルと関西最大級。東京や大阪の旗艦店の限定商品を含む500~600品目を取り扱う。

 店舗デザインに京町家ののれんや格子を取り入れ、広告物は藍色とのれんを基調に統一。ロックバンド「くるり」の岸田繁さんら京都にゆかりのある8組が登場する無料雑誌やポスターを製作するほか、市内7カ所の銭湯で期間限定ののれんを掲げてもらう。地域密着型店舗として独自のPRを展開するという。