試験点灯で智恩寺に向かって放たれた光(京都府宮津市成相寺・成相寺)

試験点灯で智恩寺に向かって放たれた光(京都府宮津市成相寺・成相寺)

  紅葉シーズンに合わせ、成相寺(京都府宮津市成相寺)で9、10日、境内がライトアップされる。今年はアーティストによる照明演出など多くのイベントを同時開催する。
 地元観光商工団体でつくる実行委員会の主催。色づき始めた木々が幻想的に浮かび上がるほか、寺宝の公開や瞑想(めいそう)の体験(有料、先着順)がある。
 今年は、空間デザインを手掛ける「ライゾマティクス・アーキテクチャー」代表齋藤精一さんによる演出も実施。天橋立をテーマに成相寺の聖観世音菩薩(ぼさつ)と智恩寺の文殊菩薩が対話する様子をモールス信号で表現する。また、近くの傘松公園や籠神社では音楽ライブや猿楽奉納がある。
 ライトアップは午後5時20分~9時。入場無料。会場へはケーブルカーや登山バス(いずれも無料)を乗り継ぐ。問い合わせは天橋立観光協会0772(22)8030。