草津東-綾羽 後半、同点ゴールを決め喜ぶ草津東のMF竹下(左端)=皇子山

草津東-綾羽 後半、同点ゴールを決め喜ぶ草津東のMF竹下(左端)=皇子山

 全国高校サッカー選手権滋賀県大会の決勝が13日、大津市の皇子山陸上競技場で行われた。草津東が延長の末に3―2で綾羽に逆転勝ちし、2年ぶり12度目の優勝を決めた。12月28日開幕の本大会に出場する。

 草津東は0―1の後半終了間際、右クロスをMF竹下が頭で合わせて追いつき、延長に持ち込んだ。延長前半3分に失点したが、後半5分に右CKからMF藤田が押し込んで再び同点とした。8分にMF田中の右クロスをMF河野が左足で合わせて決勝ゴールを奪った。