着物姿でもコンテストに参加した小林沙霧さん(本人提供)

着物姿でもコンテストに参加した小林沙霧さん(本人提供)

小林沙霧さん

小林沙霧さん

  京都府長岡京市出身でファッションモデルなどとして活躍する小林沙霧(さぎり)さん(27)=東京都在住=が、今年10月に観光振興などを目的にフィリピンで開催された女性コンテストで特別賞を受賞した。大会では着物姿も披露し、日本文化の魅力を世界に発信した。

     小林さんは、同志社大在学中からモデルとしての活動を始めた。国内外のコンテストで受賞歴があり、海外のファッションショーなどにも出演している。
アジアや欧州、アフリカなどの各国から約20人が集まった「QUEEN OF INTERNATIONAL TOURISM 2019」に日本代表として出場。スピーチでは「日本ではアニメなどの新しい文化も生まれている。来年は東京五輪もあるので、ぜひ来日しておもてなしの心に触れてほしい」などと呼び掛けた。10日間の現地滞在では、自治体関係者らにも日本の観光をPRしたという。
大学時代には福祉関係について学んだ。「人同士のつながりが深い」との印象を持つ出身の乙訓地域で、ボランティア活動にも意欲を見せている。